メニュー

特定健診

特定健診

特定健診とは、平成20年度から医療保険者に対して義務付けられた制度です。生活習慣病の予防のために40歳から74歳までの方を対象に、メタボリックシンドロームに着目した検診を行います。

  • 問診(既往歴、服薬歴、喫煙歴、飲酒歴、自覚症状、他覚症状)
  • 身体計測(身長、体重、腹囲、BMI)
  • 血圧
  • 尿検査
  • 血液検査(肝機能、血糖、脂質)

なお、特定保健指導は行っておりません。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME